(公社)日本精神保健福祉士協会が構成員の支援体制を整備するため、2003年度より開始した認定スーパーバイザー養成研修を終了し、本協会に登録をしている方々を認定スーパーバイザーとして認定しています。認定者に課されている5年ごとの更新研修を受け、登録を継続しています。

精神保健福祉士でスーパービジョンをご希望の方は認定スーパーバイザーにご相談ください。ご相談先は日本協会の事務局にてお伝えいたします。

長崎県にも認定スーパーバイザーが1名います。スーパービジョン契約や実施内容、進め方などは、認定者と希望者にてご相談ください。下記に長崎県の認定スーパーバイザーをご紹介しています。ご興味があるかたは、直接スーパーバイザーへご連絡ください。

長崎県スーパーバイザー
米満 恭一郎 医療法人栄寿会 真珠園療養所 

養成教育(実習)から後進育成までが、身近な地域(地元)でできるようになる(地域循環型)ことが、県協会、ソーシャルワークの発展に、さらには地域やクライエントへの寄与につながると考えています。SVEがみてある世界から、ともに考え、ともに成長できるようなスーパービジョンを目指しています。